切り替える人が増えてきている

LED照明使用している方はいらっしゃいますか?最近では従来の照明からLED照明に切り替えられる方が増えてきました。何故LED照明に切り替える方が増えてきているのか、それはLED照明にはメリットが多くあるからです。この記事ではLED照明について紹介していきたいと思います。まずLED照明を何かと申しますと、発光ダイオードを使用している照明の事をLED照明と呼びます。LEDは1962年にアメリカの科学者であるニック・ホロニアックにより発明されました。

メリットとデメリット

LED照明には従来の照明にはない多くのメリットが存在しています。まず寿命が長い事です。製品にもよりますが、白熱電球の倍以上は長持ちがするといわれています。また、消費電力が従来の照明よりも少ないので、電気料金を節約する事が出来るといったメリットもあるんです。しかし、熱に弱いという一面があります。熱がこもりがちな場所で使用すると破損する可能性があり、他の照明よりも重量が重いといったデメリットもあります。

価格が安くなってきている

現在、LED照明はライフスタイルに合わせて様々な種類のものが発売されています。例えば、蛍光灯タイプや電球タイプなどの種類がありますね。また、LED照明が発売されて間もない頃は、販売数が少ない事から価格が高いと特徴がありました。しかし、現在では生産量が増えてきた影響もあり、LED照明の価格は安くなってきています。このように種類やメリットの多さなどから、LED照明に切り替える人は増えてきているんです。

LEDライトパネルを使うと光る文字看板でお客様の気を向けることが出来て、イージーライトライトパネルやアクリルライトパネルがあります。

読むと役に立つ!!LED照明について解説します

Post navigation